目隠しフェンスをDIY かかった日数と費用は?

5月 21, 2019

この記事では目隠しフェンスDIYのやり方とかかった日数と費用についてまとめています。

最初は業者に頼もうと思っていたエクステリアですが、フェンスだけで100万円ほどかかることがわかりました。

そんなにかかるのであれば、自分でやろうと思ったのがDIYしたきっかけです。

私の父は実家のエクステリアを全部DYIでやったため、私の父に聞きながら、フェンスをDIYしました。

目隠しフェンスDIYのやり方

ブロックを埋める位置を決める

フェンスのサイズを測り、それに合った位置に印をつける

私は穴を掘る位置を鉛筆で印をつけました。

穴を掘り、ブロックを埋める

印をつけた位置を穴を掘ります。

このフェンス取り付けを冬にやろうとしたのですが、冬は地面が凍っていて、掘るのにとても時間がかかりました。

春に続きをやったところ、簡単に掘れたので、エクステリアなどは春以降にやるべきだとわかりました。

穴掘りはピッケルとスコップを使って掘りました。

フェンスを組み立て、ブロックに設置する

フェンスを組み立てて、ブロックに設置します。

フェンスは下記のものを買いました。ブロックや地面に簡単に組み立てられ、フェンスを連続で接続できるため、下記フェンスを選びました。


 

このフェンスの組み立てには電動ドライバーを使用してはいけないと書いてありましたが、ねじが硬すぎて手動でねじ止めはとても時間がかかったので、自己責任で途中から電動ドライバーを使用しました。

電動ドライバーのトルク最大でもぎりぎりねじが回るぐらい硬かったので、電動ドライバーのトルクは大切だなと思いました。私は大体1万円ほどの電動ドライバーを使っています。

フェンスをセメントで固定する

我が家では冬に設置したため、フェンスのコンクリートは凍結防止剤を入れて、作りました。

凍結防止剤は塩が入ってないものでないと、フェンスがさびるので注意です。

下記が取り付け後の画像です。

フェンス画像

目隠しフェンスでかかった日数

 

  • 穴掘り 11個 × 20分 =220分
  • フェンス組み立て 10個 × 20分 = 200分
  • セメント固定 20分 

二日間ほどかけて、合計7時間ほどかかりました。

冬にやると、効率が悪かったため、春以降の温かい時期にやることをお勧めします。

目隠しフェンスでかかった費用

 

  • フェンス 10個 × 1万 = 10万円
  • ブロック 11個 × 500円 = 5500円
  • コンクリート他 3000円 

大体、合計11万ほどでフェンスを組み建てることができました。

まとめ

費用対効果を考えると、DIYで目隠しフェンスをしてよかったと思います。

外装DIY

Posted by sumomo