セキスイハイムの床材と色 我が家の床は

3月 6, 2019

こんにちは。すももです。

この記事では我が家が選んだ床材と色についてまとめています。

我が家の床は?

我が家の家の床はとHDフローリン(チェリー)と銘木突板フローリング(カバザクラL)の混合です。

カバザクラカタログ
HDフローリングカタログ
というのも夫が無垢材ストーブの家に憧れていて、無垢材の床が良いと願ったからです。
 
セキスイハイムのカタログを見てみると、天然木の床材がいくつかありました。
 
最初は銘木プレミアムフローリング(チェリー)を希望しましたが、我が家では設計上出来ないとのこと。
 
そのため、銘木突板フローリング(カバザクラL)を選択しました。
 
夫の過ごす時間の長いリビングと書斎は、銘木突板フローリング。
 
あまり手入れをしないであろう子供部屋は、HDフローリングにしました。
 
また銘木突板フローリングは水に弱いので、キッチンやバス、トイレは大理石調にしました。
 
金額的には、標準のHDフローリングと銘木突板フローリングに差はあまりありませんでした。
 
それぞれの色の比較は下記のとおりです。
HDフローリングとカバザクラの比較写真
カバザクラとキッチン床の比較写真

銘木突板フローリングのメリットデメリット

銘木突板フローリングのメリットとデメリットは下記の通りです。

 

  • 温かみがある色
  • 素肌で触った時もなんとなく柔らかく暖かい
  • ワックスがけ等のメンテが必要
  • 傷がつきやすい
  • 床暖房を付けれない
 
 
我が家ではワックスをまだかけたことがありません。
営業さんによると、後々に床の色が濃くなるようです。
 
あとは子どもがおもちゃを叩き落としたりするのでもう傷は付いています。
でも傷や色合いが変わるのが楽しみなので、ここは私的にはメリットです。
 
またセキスイハイムの銘木突板フローリングは床暖房が付けられない設定です。
そもそも、無垢材は床暖房と相性が悪いようです。
床暖房をつけると、無垢材が乾燥してゆがんでしまうそうです。
 
でも、将来はペレットストーブを導入する予定なので、ここも私たちには関係ありませんでした。
 
家は私たちと一緒に歳を取っていくものだと思っているので、それを自然に感じられる家に出来たかなと思っています。

 

まとめ

どんな床が良いかは、ご家庭によってそれぞれだと思います。

ご家庭の希望に合った床の色や素材を選択すればよいと思います。